浦佐認定こども園

浦佐認定こども園
〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐5278番地9
TEL 025-777-5560 FAX025-777-5561

浦佐こども園全景 大ホール

保育・教育概念
「保育の真ん中にこどもを」こども主体の保育を目指す
目標
1.豊かな感動体験から学びあう子どもを育てる
2.遊びを通して「意欲」「思いやり」「判断力」を育む
3.地域の未来を担う子どもたちを地域全体で育てる
「浦佐認定こども園」の概要

運営名称 南魚沼市立(公設民営)「浦佐認定こども園」
開  設 平成23(2011)年4月
場  所 南魚沼市浦佐5278番地9(浦佐小学校前)
敷  地 敷地面積9401平方メートル(2848坪)
建  物 木造平屋建総床面積1950平方メートル(590坪)
開園時間 午前7時30分から午後7時まで
休 園 日 日曜日・祝日及び12月29日から1月3日まで
職  員(29年3月現在)
園長1人、副園長1人
幼稚園教諭・保育士資格の保育者33人・保育助手5人、看護師1人
英語講師(常勤)1人、ピアノ講師1人、管理栄養士・調理師4人、用務員事務員3人
こども園……計50名 ●学童指導員……計4名

林市長

南魚沼市
市長
林 茂男

自然と人のぬくもりに包まれた地域子育ての場
「浦佐認定こども園」は、公設民営の施設として平成23年に開園いたしました。
木のぬくもりとあたたかな日差しを感じる円形の園舎で、医療法人社団萌気会の運営により、子供たちが主体的にのびのびと過ごせる保育に取組んでいます。また、近隣には国際大学があり、国際色豊かな学びや交流が行われているのも特色のひとつです。
南魚沼市は、地域の未来を担う子どもたちの健やかな成長を支え、子育て世代が安心して暮らすことのできるまちづくりを目指して、子育て支援を推進してまいります。
黒岩理事長医療法人社団
萌気会理事長
黒岩 卓夫
安心して遊び育つには、医療の支えを
おそらく人間にとって必要なことは、自分が生きていく目標を発見すること、多くの人々と繋がれることの二つではないだろうか。人間は誰でもこどもから出発する。こどもは楽しい遊びの中に模倣、発見、創造を身につけ、同時に友だちをつくり社会性を獲得して行く。
その遊びを十分満喫できる環境をつくることがおとなの役割だと思う。
萌気会は“こども中心”の理念のもと遊びにもあたたかい医療の支えを提供したい。

坂西園長

浦佐認定こども園
園長
萌気会理事
坂西 美和子

“保育の真ん中にこどもを”「笑顔輝く園を目指して」
瞳をきらきら輝かせ「さぁ~今日はどんな楽しいことをして遊ぼうかな!」浦佐の八色の大地を駆け巡ろう。自然・人・物など子育てに絶好なロケーションをフルに活かそう。子どもが子どもらしく「子どもの時間」を生き生きと過ごせる園を目指そう。
一人ひとりを大切に育み(思いやり)、子どもの求めている自由さを尊重し(意欲)、その中で安心し責任を持って遊びこめる(自主性)子どもたちを!
これからの南魚沼市を、日本を、世界を担いリードしていく子どもたちを育もう。そこにはきっと、子どもも大人も笑顔が輝く子どもの園があるのです。

コメントは受け付けていません。