萌気園訪問看護ステーション「ゆいま~る」

訪問看護ステーション ゆいま~る

訪問看護とは

 看護師がかかりつけ医師の指示に基づき、病気や障害があっても住み慣れた地域で暮らし続けたいと願う方々の自宅を訪問し、適切な看護サービスを提供します。

 

サービスの内容

健康状態の観察、助言、介護者の相談

  • 身体と心の健康状態の観察と助言
  • 療養生活の相談とアドバイス
  • 寝たきり、床ずれの防止・回復等

医療処置、治療上の看護

  • チューブ類、人工呼吸器、酸素などの管理
  • 人工肛門や床ずれ・傷の処置、点滴、注射等
  • 痛みの軽減や服薬管理等

日常生活の看護

  • 食事、排泄、清潔等のケア
  • 日常生活動作の練習指導
  • 関節の拘縮予防
  • 呼吸や嚥下のリハビリ等

在宅移行支援

  • 退院前に入院先に出向き、医師や看護師、ケアマネジャー、薬剤師、歯科医師等と連携し、退院に向けて準備・調整
  • 外泊中や退院日の訪問看護等

緩和ケア/終末期の看護

  • 疼痛コントロール、心身の苦痛の緩和
  • 看取りの看護やご家族の精神的なケア等

認知症の看護

  • 生活リズム調整、事故防止などの対策方法
  • 言葉かけの工夫等

精神科看護

昨年より精神科の訪問看護も展開しています。

  • 病状に関する相談
  • 日常生活の支援、ご家族の支援、相談

 

訪問看護・ご利用までの流れ

 かかりつけの医師、または介護支援専門員(ケアマネージャー)にご相談の上、訪問看護ステーションにお申込みください。かかりつけの医師がおられない場合は、直接、訪問看護ステーション「ゆいま~る」にご相談ください。

訪問看護ご利用までの流れ

 

24時間のサポート体制

  • 子供から高齢者、病状や障がいが軽くても重くても、療養生活の支援を必要とする方を対象としています。
  • 24時間連絡がとれ、夜間の体調不良時も安心です。
  • 地域の医療機関との連携も万全です。
  • その人らしい尊厳のある療養生活が送れるように援助します。
  • 「自宅で最期を迎えたい」「自宅で看取りたい」という思いを支援します。
  • ご本人だけでなく、支えている家族もサポートします。

*緊急時には24時間連絡体制をとっています。

 

お問い合わせ

025-778-1115

受付時間:8:30~17:30(月~土)
担当:川部